平成29年4月7日

警報発表時及び定期船が欠航した場合の生徒の登校について(お知らせ)

 

1 警報が発表された場合、本校では、生徒の安全確保を第一に考えて、次のように対応いたします。

  (1) 警報とは
     ここでいう警報とは、「暴風(暴風雪)警報」「大雨(大雪)警報」「洪水警報」「波浪警報」「高潮警報」及びすべての「特別  警報」です。

  (2) 警報発表時の登校について
     朝6時の時点で、松山市に上記のいずれか一つでも警報が発表されていた場合、登校はせず自宅待機とします。
     その場合、以下のように、速やかに学校に連絡してください。
       ー宅待機の場合は学校に電話連絡。 【中島分校 997−0031】
       ∋按塗郵繊高浜港に待機の場合はその場にいる中島分校教職員に連絡。又は学校に電話連絡。

  (3) 午前中に警報が解除された場合
     通学に船を使わない生徒は、安全に十分注意して登校してください。
     通学に船を使う生徒は、以下のように、安全に十分注意して登校してください。
       ‖茖永悗出る場合は、その便で登校する。
       第2便が出る場合は、その便で登校する。
      各乗船港の第2便の時間
       三津浜港 10:10発   高浜港 10:25発
       二神港 10:43発   津和地港 11:03発   元怒和港 11:14発   上怒和港 11:36発
       B茖科悗欠航した場合は、自宅で家庭学習をする。
       第2便が遅れている場合は港で待ち、その便で登校する。

  (4) 午前中に警報が解除されなかった場合
     臨時休業とします。自宅で家庭学習をしてください。

  (5) 公共交通機関が不通や欠航となった場合
     警報が解除されたにも関わらず、通学手段が断たれた場合には、速やかに学校に電話連絡してください。(欠席にはなりませ

  ん。)

  (6) 自宅や通学路等に被害が出た場合
     自宅や通学路等に被害が出て、安全が確保できないときは、速やかに学校に電話連絡してください。(欠席にはなりません。)

  (7) 授業中、警報が発表された場合
     授業中に警報が発表された場合や、公共交通機関(船等)が欠航になりそうな場合は、安全確保のため早めに下校させます。


 

2 定期船が欠航した場合(濃霧、強風等)、本校では、次のように対応いたします。

 (1) 第1便が欠航した場合
       ー宅待機の場合は学校に電話連絡。 【中島分校 997−0031】
       ∋按塗郵繊高浜港に待機の場合はその場にいる中島分校教職員に連絡。又は学校に電話連絡。
       B茖科悗出る場合は、その便で登校する。
      各乗船港の第2便の時間
       三津浜港 10:10発   高浜港 10:25発
       二神港 10:43発   津和地港 11:03発   元怒和港 11:14発   上怒和港 11:36発
       ぢ茖科悗欠航した場合は、自宅で家庭学習をする。
       第2便が遅れている場合は港で待ち、その便で登校する。
      ツ蟯考査中など、午後の授業が無い場合は、学校に連絡した後、自宅で家庭学習をする。                                                            

  (2) 第2便が欠航した場合
     学校に連絡した後、自宅で家庭学習をする。

 

◎ 松山地方気象台ホームページ   ← 警報等について詳しくはここをクリックしてください。