2013年10月31日(木曜日)

猪苗代高校との交流

カテゴリー: - hp-admin @ 14時38分08秒

10月29日、愛媛県被災地学校修学旅行支援事業により旅行中の

福島県立猪苗代高等学校の55名が、中島にやってきました。

そこで中島分校の2年生がミカン狩り体験で交流しました。

最初はお互いミカンに一生懸命でしたが、後半は積極的に交流をしている様子が見られました。

仲良くなってきたころ、最後は姫ヶ浜ビーチで記念品交換後、記念写真。

20131029-1.JPG

「分校愛してるよ〜!」の言葉に見送られながら、交流活動はお開きとなりました。

ここから先も良い旅を続けられることを願っています。


2012年11月2日(金曜日)

H24被災地学校修学旅行支援事業

カテゴリー: - hp-admin @ 16時01分03秒

 福島県立猪苗代高等学校の2年普通科・国際観光科生徒60名が、

愛媛県が実施している被災地学校修学旅行支援事業により、中島を訪れました。

中島分校の2年生とともに、みかん狩りを行いました。

 

 「昨日食べたミカンよりおいしい!」と絶賛でした。

 みかん狩りも、もぎたてのみかんをその場で食べるという経験も初めてだったようです。

 猪苗代高校の皆さんには、愛媛県への修学旅行が思い出に残る楽しいものとなってくれることを願っています。

 残りの修学旅行も楽しいものになりますように。中島分校の生徒にとっても、貴重な体験となった交流でした。 


2011年12月8日(木曜日)

H23被災地学校修学旅行支援事業

カテゴリー: - hp-admin @ 16時08分30秒

12月7日(水)午後に、宮城県亘理高等学校の2年普通科園芸コース生徒29名が、愛媛県が実施している被災地学校修学旅行支援事業により、本日、中島にいらっしゃいました。姫ケ浜での投げ釣り体験の後、中島分校の2年生とみかん狩りを行いながら交流をしました。

111208-1.JPG 111208-2.JPG
 亘理高校の生徒は、代表挨拶で、「東日本大震災はこれまでにない深刻な体験でした。今回修学旅行で愛媛県に来ることができ、愛媛県の人々の優しさに感謝しています。大分生活は落ち着いてきましたが、これまでとは大きく変わった状況の中で、前を向いて生きていきたいと思っています。この修学旅行をこれから生きていく糧としたいと思います。」という旨を述べていました。

111208-3.JPG 111208-4.JPG
 亘理高校の生徒にとっては初めて見るみかん園の急傾斜の中で、グループを作って楽しみながらみかん狩りをしました。
 最後にお土産交換をしました。中島分校からは手作りティッシュケースとメッセージカードを、亘理高校からは生徒手作りの特産ジャムを交換しました。
 亘理高校の生徒さんには、愛媛県への修学旅行が思い出に残る楽しいものとなってくれることを願っています。
 中島分校の生徒にとっても、貴重な体験となった交流でした。 

111208-5.JPG


Powered by WordPress Module based on WordPress ME & WordPress