分校で「秋」を見つけたよ。

 本日も良い天気です。朝、久々にキジ太郎らしき声が聞こえてきました(今、何をしているのだろう?子育て?)。

 分校は今日、2学期の中間考査発表がありました。現在、放課後ですが、フェリーまでの時間を有効に使っての勉強タイムです(^▽^)。

 さて、今日は校内のある場所へと行ってみます。

ここは、体育館の南側です。ここを奥に向かっていくと・・・

着きました。見上みると「この木、何の木?」

 ヒント「生きている化石」と言われています。チッチッチッ・・・(時計の音ね!)・・・チーン!

 

 正解は、「銀杏(イチョウ)」の木です。まあ、目的は「木」そのものではなく地面にあります。

はい、何かがいっぱい落ちています。

 ここで一言言ってよいですか?

 「くっさっ!」マスク越しにも香ってきます(>_<)。ちょっと拡大します。

イチョウの実です。周りの黄色い部分がくさい(手も荒れるよ)。

 でも、臭いに耐えて、周りの実を除くとご覧の通り!

お店でも売っている「ぎんなん」が採れます。

 秋の味覚の一つですね。この後、美味しくいただきました(^▽^)。分校で見つけた「秋」でした。

 

今日の食いしん坊

ご飯、ポークビーンズ、昆布サラダでした。ご馳走様でした!

 それでは、今日はここまでです。また明日! See you! (´∀`*)ノ