2020年12月の記事一覧

クリスマス・ハッピーデー

 今日は、中島こども園で行われるイベント「クリスマス・ハッピーデー」のお手伝いに参加しました。

 毎年、中島分校生徒がサンタに扮して、お手伝いをします。喜んでくれる子どもが多い中、サンタを見て泣き出す子も。 

 サンタから一人一人にプレゼントが手渡され、プレゼントを受け取った子どもは嬉しそうです。プレゼントを受け取った後は、サンタと記念撮影しました。Merry Christmas!

一人一人にプレゼントを手渡ししました。

フィッシング同好会

 今日は、フィッシング同好会の活動日。前回は、風が強く大変寒い中でのフィッシングでしたが、本日は、風もなく穏やかな天候の中でのフィッシングとなりました。場所は、大浦港の南側の防波堤としました。さて、釣果はいかに?

さて、今日は何が釣れるかな?

 本日の釣果は、ベラ10匹以上、カワハギ2匹、タナゴ1匹、クサフグ少々。なかなかの釣果でした。気持ちのよい青空の下、釣りを堪能できました。

清掃ボランティア

 12月19日(土)に、清掃ボランティアを行いました。読書部の発案で行われた今回の清掃ボランティア。声を掛けると、あれよあれよと30名以上の生徒たちが参加することに。総合文化センター、大浦港港務所、アミアゲビーチ、大串海岸に分かれて清掃に取り組みました。2時間程度の時間でしたが、清掃後はスッキリ。参加してくれた皆さん、お疲れ様でした。

文化センターでは、図書の整理とツリー飾り付け。

港務所では、ガラス拭きと通路の清掃です。

海岸では、プラゴミの漂着物等を拾いました。

2学期終業式

 今日で2学期が終了します。コロナの影響で一週間程度長くなった2学期でした。表彰式の後、分校長の式辞。式辞の中で、「コロナ禍にあり先が見通しにくい現在、『先を読む』ことを可能にするためにいろいろな経験をしてほしい。そのために時間を大切に過ごしてほしい」と述べていました。3週間ある冬休み。勉強、部活動、同好会活動などを通して、多くの経験をしていきましょう。

  全校で中清掃(窓ふき)   表彰式。みんなよく頑張りました  いろいろな経験をしよう!

年賀はがきとおしぼりタオルを届けました

 中島にある特別養護老人ホーム姫ケ浜荘に年賀カードとおしぼりタオルを届けました。毎年、家庭クラブで実施している行事で、今年はコロナウイルス感染拡大予防のため、お年寄りの方達に直接手渡しすることができませんでした。来年は、コロナが終息し、毎年実施している車椅子の清掃ボランティアも再開できるといいですね。

グループマッチ

 今日、第2学期グループマッチを行いました。典型的な西高東低の冬型の気圧配置。太陽が顔を出していても気温は低く、時折吹く風が体を震わせます。そんな中ではありましたが、生徒のみんなは元気いっぱい!放課後も練習していたおかげか、スピーディで迫力のある見応え十分の試合展開でした。結果は、赤嵐グループの勝利。全学年そろって行うグループ行事は今回で最後でした。大きなケガもなく終えることができよかったです。お疲れ様でした。

バスケットボールは男女ともスピーディーな展開!

後半は、ドッジボールとサッカーを行いました。

防災避難訓練を実施しました

 本日、松山西消防署より2人の講師を招き、防災避難訓練を実施しました。冷たい風が吹く中ではありましたが、避難訓練、消火訓練、降下訓練をみんな真剣に取り組むことができました。

 姿勢を低く、机の下へ。その後、指示に従って、障害物に気をつけながら、素早く校庭に避難します。

「火事だー!」大きな声で周囲に知らせてから、退路を確保して消火をします。

一気にGO!上から見ると結構高さを感じます。

 体験していないことは、「いざ」というとき、うまく行動することができません。経験を積み重ねて、今回のような訓練を通して知識と経験を積んで、「いざ」というときに備えていきましょう。

サイクリング同好会

 今日は、補習終了後に、愛媛まるごと自転車道の清掃ボランティア(19日〔土〕)に向け、清掃場所の確認と「チョイ釣り」スポットを探しました。まず、中島の南側を走りながら清掃する場所を決めました。続いて、チョイ釣りスポットです。「サイクリング×フィッシング」という初の試み。楽しさ2倍以上になるように楽しい企画を考えていきたいと思います。

花を植えました。

 花が少ない冬の園地に、園芸部が花を植えました。ビオラとパンジーの苗を手分けして植えます。途中から、読書部のメンバーも手伝いに来てくれました。80株あった苗を、事前に決めた形に植えました。

←この形、なんだか分かりますか?

正解は、来年の干支の「丑」の字です。見えますか?

交通安全教室

 本日、松山西警察署交通課の上田祐輔様を招いて交通安全教室を開催しました。自転車が関係するいろいろな事故についてビデオを見た後、スライドを用いて詳しく解説してくださいました。自転車の事故は、自宅周辺で多く起きており、一時停止を怠った出会い頭の衝突が多いとおっしゃっていました。実際に、両手運転時と片手運転時の制動距離の違いを自転車を使って比較しました。体育館の中でスピードを出していない状況でも1m以上の差が出ていました。実際は、もっとスピードが出ていたり、天候による道路状況もあったりして制動距離はもっと差がつきそうです。最後に、事故に遭ったとき、起こしたときの対処について教えていただきました。

 自転車は便利な乗り物ですが、気をつけて乗らなければ、被害者にも加害者にもなり得る乗り物です。ヘルメットをかぶり、交通ルールをきちんと守って利用していきましょう。