えひめ教育の日 実施状況

えひめ教育の日とは

愛媛県では、県民総ぐるみで教育について考え、行動する契機となる日として「えひめ教育の日」

(毎年11月1日)、「えひめ教育月間」(毎年11月)を制定し、学校や行政だけではなく、家庭や

地域などが一体となって、教育の推進を図ることとしています。

今年度、本校では、「えひめ教育月間」中の行事として、を文化祭と授業公開を実施しました。

事 業 名

 創立70周年記念文化祭

日   時

 平成301110日(土)

場   所

 松山北高等学校中島分校

参 加 者

 保護者、一般来場者、本校生徒、本校職員

今年の文化祭は「華〜咲き誇る我らの歴史 咲かせる我らの未来〜」というテーマで実施しました。

午前の部は、体育館で総合的な学習の時間の研究を学年ごとに発表したり、生徒会役員を中心に作成した学校紹介ビデオや、人権委員会による発表、英語選択生によるプレゼンテーション、音楽選択生の楽器演奏や合唱などのステージ発表が行われました。昼休みは、ガレッジセールやスーパーボールすくい、ビンゴ大会など様々なゲームを実施しました。午後の部は、地元中島の社会人によるブラスバンド「コミックバンド」の皆さんの演奏、人権委員会による人権の主張大会、各クラス有志による発表、創立70周年記念イベント等が行われました。展示発表は、芸術選択生、総合的な学習の時間における研究、茶華道部、読書部、VYS同好会、各種委員会、各学年HR、各教科における研究発表を行いました。

今年は、創立70周年記念文化祭ということもあり、保護者や地域の方々もたくさん御来校いただき、大変有意義な一日となりました。また、中島分校のホームページにおいて、案内や準備、当日の様子を公開しました。

 

h30kyouikunohi01_2.jpg   h30kyouikunohi02_1.jpg

 

 

 

 

 

 

事 業 名

授業公開

日   時

平成301113日(火) 〜 16日(金)

場   所

松山北高等学校中島分校

参 加 者

保護者、学校関係者評価委員、中島中学校保護者、地域の方等

松山北高等学校中島分校では、6月と11月の年2回、授業参観週間を設け、授業公開をしています。

授業公開は、保護者や地域の方、学校関係者評価委員、地元小中学校の保護者や先生方に授業参観していただき、生徒たちの普段の様子を御覧いただくとともに、地域の方等に高等学校の授業の様子を参観していただいております。

また、本校職員にとっては授業改善の成果を披露し、職員相互が評価し合うことにより、全体のレベルアップを図ることを目的に実施しています。今年も、昨年に続き、中島中学校の保護者の方にも案内させていただきました。また、中島分校のホームページにおいて、案内や授業公開の様子を公開しました。

 

h30kyouikunohi03_1.jpg  h30kyouikunohi04_1.jpg

 

 

 

     

 

 

      

投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。