なかぶん(中島分校)日記

漁業に関するお話を聞きました

 本日の総合的な探究の時間に、1年生は愛媛県漁業協同組合中島支所運営委員長の松本氏を招いて、「中島の漁業の未来について考える」という演題でお話を伺いました。

 現在の漁業の種類には、互智網漁業やさより機船船引き網などいろいろな種類があることやヒジキの種付けや稚魚の放流、SDGsに関することなど現在取り組んでいることについてもお話ししてくれました。お話の中で、「きれいな海になったが、豊かな海ではなくなった」(きれいになりすぎて栄養価が低くなり、プランクトンや海藻が育ちにくくなっている)とおっしゃっていました。

 中島では海は非常に身近な物。また、食生活にも関係するので、みんな熱心に聞いています。

ヒジキのふりかけの味を確かめています(ご飯が進む味です!)。

 あっという間の1時間でした。終わった後も気になることを質問する姿がありました(^▽^)。

 海が近い中島だからこそ、感じることがあります。きれいなだけでなく、豊かな海づくりを考えていきたいですね。

 

【今日の食いしん坊】

ご飯、じゃがいものそぼろ煮、アーモンド和え、納豆でした。

 写っていない納豆はお腹の中です(スミマセン m(_ _)m)。

 今日はここまでです。また明日(´∀`*)ノ