分校なう

3月27日(金)

今日はお世話になった先生方とのお別れでした。

日々を振り返り、寂しい気持ちはもちろんですが、なによりも先生方への感謝を再確認できた日になりました。

旅立たれる先生方からは、

「できる」と思って続けると必ずできること、手を掛けないと手が掛かること、人生は我慢することが大切、

人は人を繋ぐ架け橋になれることを、最後の授業の言葉として頂戴しました。

とても感動的な離任式となりました。先生方,、新天地でのご活躍を祈っています。

離任される先生は4名。慣れ親しんだ壇上で緊張の最後の授業です。 

生徒会長による代表挨拶。感極まり言葉に詰まる場面もあり、会場は寂しさと感謝を噛み締める雰囲気となりました。4名の先生方、これまでありがとうございました。

 

生徒から送別の花束と全校生徒からの特大メッセージシートが贈呈されました。 

たくさんの卒業生も見送りに来てくれました。教え子達と同僚、大勢に囲まれた集合写真です。

寂しいですが、みなさん感謝にあふれた素敵な笑顔で一杯の写真となりました。

 

生徒アーチでお見送り。背の高い分校長先生は少々くぐりにくそうでしたが表情は嬉しそう。

勢いづいた男子による胴上げ。感動と感激の離任式が終わりました。